若宮八幡宮(横浜) 年間行事のご案内

正月祭(除夜祭)

五月祭

端午の節句に合わせ、神殿で執り行います。通年は氏子地域の自治会代表者が参加され祭祀を行います。

夏祭は例年8月に執り行われ、本祭と影祭が交互に開催されます。影祭は氏子青年部が主体となり、神殿に奉納してある宮神輿(画像参照)を氏子地域18町内に渡御します。氏子青年部の白半纏は、まさしく神に仕える精錬な姿で壮大です。又、18町内衆の粋な半纏姿と相まって夏祭を盛り上げております。本祭では各町内のお神輿が出揃います、神職が町内神輿に御霊を遷す遷座祭(せんざさい)が行われた後、町内毎に氏子衆が町内及び鎌倉街道を渡御します。

若宮八幡宮横浜では各種ご祈祷を受け付けております。・家内安全
・交通安全
・厄除け
・七五三お祝い
・入学祈願
・商売繁盛
・その他ご祈祷